About

写真展は様々な写真と出会う事が出来ます。展示された作品を通して、出展者であるカメラマンと来場者の皆さんが意思伝達出来る場でもあると思います。カメラが好きで、撮影が好きで、そして写真が好きで。そんな皆さんが集まれる場として、写真展という素敵な場所があるんだという事を自分なりに表現したいと思い、今回の企画を考えました。

どんなものでも表現というのは人それぞれです。写真でも然り。写真は動きも音も無く、ただただ視覚に訴えかけるシンプルなものですが、全く同じ写真というのはよほどの事がない限り撮れません。つまり、シンプルでありながらもその表現力というものは無限に近いです。そしてそれは見せる側だけでなく、見る側の受け取り方も同様です。見る側の視点によって、作品の見え方も変わってきます。表現者と受け取り手の組み合わせによって生まれる感情・心象や世界観は様々な色彩に溢れています。

今回の『Picteleido』というタイトルは、画像や心象という意味合いの「Picture」と、身の回りにあるもの全てをオブジェクトに出来る無限の万華鏡「Teleidoscope」という言葉を組み合わせた造語です。

バラエティに富んだメンバーと、来場して頂く皆さんの視点・視角によって無限の万華鏡のような空間を創り出せたらと思い、このタイトルをつけました。美しさも人間くささも、喜びも哀しみも、今回の写真展を通して少しでも伝われば嬉しいです。

見て頂く方にとって、楽しく素晴らしい時間となれたらこれ以上の幸せはありません。
ぜひご来場頂きご高覧くださいませ。
皆様のお越しを心よりお待ちしております。

Nトゥ